記念日に鯛の炊き込みご飯で晩ご飯

202105052352440b2.jpeg


20210505235354520.jpeg


20210505235445a48.jpeg


鯛の炊き込みご飯で晩御飯でした。

鯛をほぐして 「鯛の鯛」をゲット(o^^o)

202105052356488f9.jpeg


重箱に詰めて待っていたら 一歳の男孫を抱いて婿ちゃんが台所に入って来ました。
ビールを買って来てくれたので
目眩もオトナシイから 久しぶりに頂いてみたら とても飲みやすいステキなビールでした。


夫ちゃんが買ってきてくれたケーキや柏餅も食べて 五月五日の子どもの日を家族皆んなて楽しめました。
20210505235734a91.jpeg


202105052358490f6.jpeg
スポンサーサイト



自分で作って美味しいーー👍

20210430163108f0c.jpeg


年長さんに進級した姉孫ちゃん。
3歳下の妹孫ちゃんに今まで遊んできたおもちゃなどを全部あげると言います。
来年は小学生になる。そろそろ、ランドセルの色を決めて予約しなければならないのなそうで〜爺婆からのお祝いとして買ってあげる約束をしました。

おやつのお菓子も今迄のように食べなくなり
三度の食事をしっかりと摂り、その食欲にはビックリします。

お腹が空いたそうでサランラップにご飯を乗せて頂戴と頼まれて渡したら
にぎにぎして三角を作り、楽しそうにハサミで海苔をカットして〜
自分で作った、おにぎりを 美味しい! と言いながら食べました。

春の寄せ植えを姉孫ちゃんと作る

あの朝から十日目を迎えました。

姫にゃんが「虹の橋」に旅立ち、、、
翌日のお天気は雨が降ったり〜止んだり〜☔️🌤☔️☀️本当に不思議な一日でした。

虹の橋🌈にたどり着いて穏やかに過ごしていることでしょう🍀

そのあとのことです。

降園した姉孫ちゃんの出迎えに外に出たときに

姉孫ちゃんが

あそこのお空に 御目々が光っているよ!

って指差して言うから 見上げたら

仔猫時代に暮らしていた北西の山の上に夕陽に照らされて まるで日向ぼっこをしているように、、、猫の形をした雲があって〜

姫にゃんみたいな雲ーー!

と姉孫ちゃんが喜び叫び 二人でホッコリしたのでした。


家の中に籠もっていると気が沈んで涙が出てしまうから外に出て庭仕事をしながら今年は花がたくさん咲くように庭の手入れを頑張っていこうと心に決めながら〜
ふと見上げた青空に真っ白な姫にゃんの顔が浮かんでいて、、、励まされた感じです。

姉孫ちゃんが泊まりに来て我が家から保育園に通って 私に色々と宿題を出していくのです。ままごと遊びの人形のパジャマやお布団を注文されてミシンで縫い物したり〜
結構、忙しく過ごしていて愛猫ロス症候群にはならないね💕

家族皆んなのことをいつもハッピーにしてくれた姫にゃんとの12年半の暮らし。
たくさんの💖をありがとう😊😻

姫にゃんに感謝をかみしめる、十日目です。

玄関先を飾る鉢植えを姉孫ちゃんと一緒にガーデニング 。
ナデシコピンクキッスとムルチコーレを購入して庭にある、かほり水仙と福寿草も一緒に大きな丸いポットにぐるりと並べて植え付けました。
様子をみながら〜次には何か真ん中にあるかもです。
雨の月曜日。肌寒いです。YouTubeを観ながら宿根草の庭作りを勉強します。
2021040510175178c.jpeg

寒いニャン

202012150658314d9.png


天気予報で雪が降るのは知っていたけど
月曜日の朝、降雪21センチでした。
年内にこの雪降りは珍しく、県内でも当市だけが多かったみたい。
例年ならばクリスマスイブに雰囲気づくりの雪が薄っすらって感じだから、、、

庭先に二段ケーキが出来ていましたが
暖かな日差しに溶けて午後は無くなっていました。
Xmasケーキが楽しみ!

202012150706190f2.png

我が家のニャンコ

2020121113555943e.jpeg


子育ての忙しさが無くなってしまえば母さんが「空の巣症候群」とかに⁉️
ならないかと、、、子ども達が心配していたそうで(^◇^;)
盛岡のペットショップで買ってきてくれた、アメリカンショートヘアの女の子。
姫ニャンは もう、12年になりました。

猫年齢でいくと 私を追い越して先におばあちゃんだそうで時々、夫が姫ニャンに声を掛けて 婆ニャンだよなぁ! って言うの。

姫ニャンは 名前から結構、プライドは高い感じに育って暮らしてきました。

思い出すと
生後、56日位のときに仕事が済んでペットショップから受け取って来たそうで
息子の車に乗って 夜道をゆっくりめに運転しながら盛岡から山越えして我が家に到着したのでした。

到着後からの鳴き声はというと
夜道の車内で ほぼ、鳴き通しだったそうで
濁声でしたが 我が家に慣れてくれた頃からは鳴き声を聞く事が滅多に無くて
月に数回、聴けるか? って感じですが

室内飼い猫との生活を動物病院に相談に行き予防接種や避妊手術などをしながら家族になって其々に合わせながらの接し方、距離感で毎日、自由に過ごしている愛猫です。

プロフィール

33りこ

Author:33りこ
FC2ブログへようこそ!

https://blogranking.fc2.com/
ランキングに参加しました。
どうぞ宜しくお願いします。

日々花を眺める暮らしを目指していたら四季咲き薔薇と宿根草に落ち着きました。
再チャレンジのFC2ブログ。
孫守りの合間に〜花や手作りを楽しんでいます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR